売却までの流れ

飲食店の居抜き店舗を売却・譲渡するまでの流れ

  1. ステップ

    売却のご相談と現地調査・査定

    まず売却方法のご説明と、店舗の設備や内装、立地、商圏などの調査を行い、お客様のご希望を伺った上で、売り出し価格を決定します。売却するかお悩みの方、売却できるかご不安な方、どんなことでもお気軽にご相談ください。ご相談・査定は無料です。

  2. ステップ2

    貸主の承諾

    店舗資産(造作)譲渡が賃貸借契約で禁止されている場合、貸主の承諾が必要となります。貸主の承諾を得ずに募集をした場合、買い手がいるにもかかわらず売却することができなかったり、造作譲渡で合意していたとしてもそもそも賃貸条件が変更となり賃貸借契約まで進めることができなかったりするケースがあるため、必ず事前に承諾を取るようにいたします。

  3. ステップ3

    買取り希望者の募集

    WEB媒体に掲載するだけでなく、様々な方法で買取り希望者を募り、成約率を高めます。

    Web媒体を利用した営業

    居抜き市場への掲載

    飲食店居抜き店舗の買取り希望者向けのサイト「居抜き市場」に掲載します。

    ポータルサイトに掲載

    不動産物件専門の大手広告サイトや店舗専門のポータルサイトなどへ掲載します。

    内覧会の実施

    募集から数日後に内覧会を開催し、複数の買取り希望者を店舗にご案内します。競合の買取り希望者が複数いることで成約率も高くなり、高額売却に繋げることができます

    営業担当者による直接営業

    買取り希望者へのメール配信

    業界No.1会員数サイト「居抜き市場」の会員様へメールを配信します。

    マッチングシステムによる提案営業

    業界No.売却物件を会員の買取り希望条件と照らし合わせて分析し、条件が一致した会員に対して弊社営業担当者が提案営業します。

    提携会社50社以上への情報公開

    業界No.各大手ビールメーカー、酒屋、食材卸、内装・施工会社など、提携している50社以上に物件情報を公開します。

  4. ステップ4

    店舗資産(造作)譲渡契約の締結

    買取り希望者と売却条件の折り合いがつき次第、店舗資産(造作)譲渡契約を締結します。造作・設備の確認した上でそれらの物品確認リストを作成し、一般的な不動産会社ではできない契約方法で売主様にリスクの少ない安心・安全な契約を結びます。

  5. ステップ5

    賃貸借契約の締結(買取り希望者)
    と解約手続き(売主様)

    貸主と買取り希望者との賃貸借条件が合意に至った場合、保証金の返還時期や金額の確認など、売主様と貸主との賃貸借契約の解約手続きを行います。無駄な家賃を支払うことなくご売却いただけます!

  6. ステップ6

    店舗の引き渡しと売買代金決済

    引渡日には電気、水道、ガスを通電・開栓し、売却物品の動作確認を行います。その際、取扱い説明書などの関係書類も鍵といっしょに引渡しをします。引渡しを確認した後、10営業日以内にお預りしていた店舗資産譲渡代金を振込の方法にてお支払いたします。