業態別売却POINT

居抜き店舗物件(飲食店・エステ・サロン)を高額買取り・売却サービス内容

高額で早く確実に買取り・売却

  • 居酒屋を売る
  • ラーメン店を売る
  • レストランを売る
  • カフェ・バーを売る
  • 焼肉・中華・焼鳥店を売る
  • 美容室・エステを売る
焼肉・中華・焼鳥店を売る

焼肉・中華・焼鳥・カレー店を経営している皆様へ

あなたのお店は売却できます!

売却と言っても建物を所有している方が(大家さんやビルオーナー)建物を売却するわけではございません。 焼肉・中華・焼鳥・カレー店を経営し、店舗を借りている方であればどなたでも内装・造作・厨房設備・レジなどをそのまま次の出店者の方にお譲りすることが可能です。

お金をかけ、大事に使用してきた冷蔵庫やガスレンジ、テーブル・イスなどの内装・厨房機器をそのまま売却し、造作代金(売却した金額)と保証金返還分の2つをお手元に残すことが可能となります!

売却までの流れ

焼肉・中華・焼鳥・カレーの業態はラーメン店と同様に臭い、煙、油の関係で家主様から敬遠されがちであるため、出店できる物件が限られており、出店希望者に対し物件が不足している状況であり、高額売却されるケースが多々あります。ただし、油を多く使用するため、店内の内装の痛みも早く、大掛かりな改装・清掃が必要な場合となる場合、多少査定価格に影響が出るケースもございます。

高額売却のポイント

定期的な清掃

油を多く使用するため、内装だけでなく、厨房機器にも油汚れが染みついてしまうことがあります。油汚れが染みついてしまうと痛みも早く故障の原因となります。厨房機器に溜まった油汚れを除去する場合、厨房機器を全て一度撤去する必要があり、清掃費用だけで結構な費用が発生します。よって購入される方は大掛かりな清掃をせずに営業できる物件を好みますので定期的に清掃されているか否かは査定価格に影響してまいります。

ガス容量(主に中華)

主にガス容量がどの程度あるかです。中華料理店の場合、10万kcalは必要となり、建物全体での容量が足りない場合道路からの引き込みが必要となります。店舗のガス容量が足りるか、足りない場合でも容量UPが可能な店舗は高額で売却・買取りできる大きなポイントとなります。

無煙ロースター(焼肉店の場合)

吊り下げ式である場合売却・買取り価格が低価格になるわけではありませんが一般的には無煙ロースターの方が好まれる傾向にあります。また、炭場を設置する場合、スペースだけではなくダクトの位置も関係してくるため設置の有無も重要なポイントです。

排気ダクト

厨房内の煙・臭気を外部へ排出する設備及び装置

どのような経路で排気されているかが重要です。立地にもよりますが、焼肉・中華・焼鳥・カレー店の場合、ビル横に吹き出しではなく屋上まで立ち上げることを求められることが多くあります。よってビル側面に吹き出している場合は屋上まで立ち上げるスペースがあるか否かも高額で売却・買取りできるポイントです。